赤くて丸いやつ!【ホビー自転車レースでのタイム計測機材のシェア 1/19 埼玉車連、大磯クリテ】

赤くて丸いやつ


と言われて何のことか?と思われるかもしれませんが、自転車レースでフロントフォークにつける計測チップですが、そう言われたら「赤い色」をしている率がだいぶ上がったと感じていただける方もいるかもしれません。 東日本地区で冬のレースといえば、埼玉県自転車競技連盟主催の「ステージレース」と、ウオークライドさん主催の「大磯クリテ」が代表格ではないでしょうか 1月19日は、川島町クリテリウムと大磯クリテ 同日開催でしたが

大磯クリテリウム

リザルトの形式を見ると、同じシステムであることがおわかりいただけると思います。 ※大磯クリテは弊社からシステムをお買い上げいただいた東京の会社さんが計測をされています。 LinkTOHOKUでは、大会運営・タイム計測業務の他に 実はタイム計測システム自体の販売も行っています。シクロクロスのように「めとり」でやっている大会も、一度計測機材を使ったら恩恵を感じていただき シクロクロス千葉、茨城シクロクロス は 弊社が取り扱うシステムをご利用いただいております。


自前でやってみたい。または業務としてはじめたい個人事業主~法人の方がいればお気軽にご相談ください。弊社に来ていただければ 実機でのデモ、大会現場での実地訓練などもさせていただきます。 ここ最近では、埼玉県の陸上競技連盟さん、石川県の陸上競技連盟さんも自前でやるべく弊社で研修を受けて実施しています。2月2日能美市( http://www.nsknet.or.jp/~hi-na/nomiriku.html )頑張ってください!

231回の閲覧