Team LinkTOHOKU

スポーツと技術を通じて「人と人、人と地域をつなぎ」社会と共存できる環境を作る。

競技運営、タイム計測、撮影・映像配信などワンストップでご提供出来ることが強み。
鵜沼 誠

​代表 / 監督 makoto.unuma@link-tohoku.co.jp


​平工業高校、日本大学卒(福島県郡山市)

レース会場で無線握って現場監督したり、PCいじって計測してたりする人 よく進撃の巨人に間違われます

​主な経歴

元テレビ局勤務(技術・編成)

得意分野 PC・無線通信・映像撮影
最近はドイツ・香港・沖縄に出没​

半澤 雄高

hanzawa@link-tohoku.co.jp


​日本大学卒(宮城県出身)
30半ばから自転車をはじめる。常に考えて「脱力」してレース運びをするチームキャプテン。

主な戦歴 【blog】

JBCF群馬(E1)優勝
ツール・ド・おきなわ市民100km優勝

チャレンジA-M優勝

渡邉 正光

masamitsu@link-tohoku.co.jp

平工業高校卒(福島県いわき市)
国体の団体追い抜き1位など中長距離で実績を残し競輪選手の道へ進む。前田公平選手と1・2を争うアニメ好き

主な戦歴 【blog

JBCF 仙台クリテリウム(E1)優勝
JBCF お台場クリテリウム(E1)優勝

 

宮本 賢一

​miyamoto@link-tohoku.co.jp


​(福島県西郷村)

​レースに望む姿勢と、ここ一番の勝負強さは群を抜くE3→E2→E1(2位)まで宣言通り1発昇格。魅力溢れる「オッさんの星」HCとTTを主体に戦うオールラウンダー。

主な戦歴 【blog】

JBCF南魚沼TT(E1) 2位
JBCF渡良瀬TT(E2) 優勝
​赤城山ヒルクライム優勝

渡邊 友一

tomokazu@link-tohoku.co.jp​


​(福島県いわき市)

​チームで1番自転車に対する熱い思いを持つ。レース中は状況を冷静に把握しチームに指示を出す司令塔ポジション。ヒルクライマーからオールラウンダーへ転向。

主な戦歴 

JBCF石川ロード(E1) 3位
秩父宮杯 一般男子 4位
​JBCF富士山HC(E2)優勝

嘉瀬 峻介 

kase@link-tohoku.co.jp


​山形大学在学中

​トライアスリートで各地のヒルクライムレースで実績を残す。大学院進学を機にロードレースに向き合い2018年度からJBCFレースに参戦 E1まで昇格

主な戦歴
 

高橋 義博

takahashi@link-tohoku.co.jp​


​(宮城県出身)

​スイーツ好きヒルクライマーとしてツール・ド・おきなわ市民210km3位など成績を残す。アニメもこよなく愛しコスプレも嗜む

主な戦歴 【blog

ツール・ド・おきなわ市民210km3位
JBCF栂池HC(E1) 優勝
JBCF赤城山HC(E1) 5位

 

草野 辰也

kusano@link-tohoku.co.jp


​平工業高校卒(福島県いわき市)

​トライアスリートで県のコーチ等を務める。6着までの入賞率が高い。体の使い方を覚え、ロードレース経験を積みE1まで昇格。

主な戦歴
JBCF石川ロード(E3) 2位
JBCF鴨川クリテ(E3) 3位
JBCF宇都宮クリテ(E3)6位

森田 裕紀

morita@link-tohoku.co.jp​

​ツール・ド・おきなわ市民50km独走優勝など逃げを基本に積極的なレースを展開。昨年(現)宇都宮ブリッツェン岡選手のブリッジにも対応するスピードを持つ。

主な戦歴 【blog

ツール・ド・おきなわ市民50km優勝
JBCFみやだクリテ(E2) 3位
JBCF宇都宮クリテ(E3) 優勝

 

相笠 翔太

aigasa@link-tohoku.co.jp


白河実業卒(福島県白河市)
​​学生時代石川ロードで優勝するなどレース経験豊富な現役競輪選手でS級昇格も間近。ロングスプリントに優れ平坦レースでの勝利に期待

主な戦歴
JBCF宇都宮クリテ(E2) 優勝
JBCFいわきクリテ(E3) 2位

 

下山 和也

shimoyama@link-tohoku.co.jp​


​(宮城県)

​スケートの国体選手。練習の一環として自転車をはじめる。抜群の脚力を活かしヒルクライムでもアウターで登るトルククライマー。レース参加数が少ないため勝利には結びついてないが石川ロード3位入賞を経験。

主な戦歴

​JBCF石川ロード(E3)3位
 

菅野 正明

kanno@link-tohoku.co.jp


(福島県葛尾村)
​​VAX・ニールプライド・群馬グリフィンなどJプロツアーを経験。修善寺などアップダウンが得意。自転車活動を楽しむ方向へシフト中

主な戦歴
JBCF富士山HC(JPT)5位
JBCF栂池HC(JPT)5位
チャレンジ A-E 優勝

木村 皆斗

kimura@link-tohoku.co.jp​


(JBCF E1 / 高体連登録=取手一高)
インターハイ トラック・ロード共に出場し加速・回転力に優れる(1㎞も1分8秒)人生2回目と噂されるほど落ち着いた貫禄もあるが無類のアニメ好き。
 

主な戦歴
平成29年南東北インターハイ出場

​JBCF舞洲クリテ(E2)3位